仕事効率化 情報共有

情報共有ツールのメリットは?目的別におすすめのツールを紹介

社員のタスクを管理・共有したい方

次に、社員のタスクを管理をしたい方向けのツールを紹介します。

Confluence

Confluence(コンフルエンス)は、タスク管理ツールのTrelloなどを運営する、オーストラリアのAtlassian(アトラシアン)社の情報共有ツールです。強力な検索機能とページのツリー構造で、必要な情報へのアクセスも簡単です。

マクロやアドオンで作業環境を整えることができ、ボードやリストで視覚的にタスクを管理できるTrelloとも連携できるので、タスク管理には適しています。

kintone

kintone(キントーン)は、日本のサイボウズ社の業務改善プラットフォームです。タスク管理や日報、問い合わせ管理など、必要なアプリを追加することができます。

「To Do」や「KANBAN」といったタスク管理アプリがあり、リスト形式やカンバン形式でタスクを管理することが可能です。進捗状況をグラフ化したり、タグでタスクの難易度を表示したりすることもできます。

Stock

Stock(ストック)は、日本のリンクライブ社が提供する、情報のストックとタスク管理ができる情報共有ツールです。シンプルで使いやすいデザインになっています。タスク管理機能では、自分のタスクとメンバーのタスクをリスト形式で確認することができ、期限やステータスから絞り込み検索をすることもできます。

次のページへ >

-仕事効率化, 情報共有

Copyright© BIZSEEZ , 2022 All Rights Reserved.