情報共有

情報収集のスキルを高める方法として使えるサイトやアプリ18選

情報取集サイトは、社会人やビジネスマンの情報収集に必要不可欠な存在となっています。非常に便利なものの、「どれを選べば良いのかわからない」「おすすめの情報収集サイトが知りたい」などと感じている方は多いのではないでしょうか。そこで、こちらの記事では、情報収集におすすめのサイトとサイト選びのポイントをご紹介します。

情報収集サイト選びのポイント

インターネットの普及により、数多くの情報が出回り、本当に必要な情報を得るためには、情報を取捨選択しなければいけません。そこで、情報収集のために情報収集サイトを利用している方は多いかと思います。自身に合った情報収集サイトを選ぶために、ポイントを正しく理解していきましょう。

どの情報をメインに取り扱っているか

1番大切なポイントは、どの情報をメインに扱っているサイトなのかということです。情報収集サイトは、サイトによってメインに取り扱っている情報が異なります。幅広いジャンルのニュースを取り扱っているサイトもあれば、IT情報やWEBマーケティングをメインに取り扱っているサイトもあります。

まずは、自身が最も必要な情報は何かを考え、その情報をメインに取り扱っている情報収集サイトをいくつかピックアップしましょう。そして、実際に情報収集サイトを活用してみて、自身にあったものを厳選しましょう。

どんな機能が備わっているのか

情報収集サイト選びでは、内容だけでなくサイトの機能も重要です。注目すべき主な機能は、以下の2点です。

・記事にコメントができるか

・お気に入り登録があるか

まず、コメント機能は異なる視点を学ぶ際に役立ちます。記事に対するユーザーのコメントを読むことで、自身では気づかなかった視点を学べます。記事を読むだけでなく、コメントも読んで、情報を深掘りしましょう。

次に、お気に入り登録は記事のストックに役立ちます。情報収集サイトで複数の記事を読む際、一度に読む時間が取れない場合があります。その際、記事をお気に入り登録し、記事をストックしておくことで、隙間時間や空いた時間にも読み進めることができます。

ジャンル別おすすめ情報収集サイト

こちらでは、取り扱っている情報ごとにおすすめの情報収集サイトをご紹介します。上述の2点のポイントも意識しながら、自身に合った情報収集サイトを選びましょう。

幅広いジャンルを取り扱うサイト

幅広いジャンルのニュースをチェックしたい方は、以下の情報サイトがおすすめです。

  1. Yahoo!ニュース
  2. THE BRIDGE
  3. PR TIMES
  4. 東洋経済オンライン
  5. 日経ビジネスオンライン
  6. News Picks

これらのサイトは、経済、ビジネス、社会情勢、マーケットなどの社会人として欠かせない情報を提供しています。それぞれの特徴をみていきましょう。

1.Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースは、金融、IT、スポーツ、エンターテイメントなど、幅広いニュースを取り扱っている情報収集サイトです。24時間リアルタイムでニュースを配信しており、ニュースに対してコメントすることができます。キーワードで、国内外のニュースを検索できるため、情報をいち早く入手したい方におすすめです。

Yahoo!ニュース

2.THE BRIDGE

THE BRIDGEも国内外の幅広いニュースを取り扱っています。新着ニュースはタイムラインのように表示されるため、最新情報が読みやすい情報収集サイトです。Yahoo!ニュースのように、ニュースがジャンル分けされていませんが、検索ボックスでキーワード入力すれば、関連ニュースをチェックすることができます。なお、コメント機能はありませんが、Pocketアプリで記事をストックすることはできます。

THE BRIDGE

3.PR TIMES

PR TIMESの特徴は、ニュースのジャンルが細かく分けられていることです。テクノロジー、ビジネス、スポーツ、さらにはファッションやビューティーなどジャンルは多岐にわたります。話題のニュースをランキング形式で表示するため、注目されているニュースや話題のニュースをいち早くチェックできます。THE BRIDGEと同じく、コメントはできませんが、はてなブックマークに簡単に追加することができます。

PR TIMES

4.東洋経済オンライン

東洋経済オンラインは、経済ニュースのチェックには欠かせない情報収集サイトです。国内外の経済ニュースやマーケット情報が確認できるほか、キャリアや教育についてのニュースもチェックできます。さらに、英字新聞も提供されているため、英語での閲覧も可能です。コメント機能も搭載されています。誰でもコメントができ、コメントに対して評価もできるのが特徴です。

東洋経済オンライン

5.日経ビジネスオンライン

同じく経済ニュースに欠かせない情報収集サイトです。特徴は、ユーザー同士の議論の場が設けられていることです。テーマは毎回異なり、希望者はオンライン上で意見の交換が可能です。コメント機能に加えて、お気に入り登録ができるクリップ機能も搭載されていますが、クリップ機能は有料会員のみが利用できます。

日経ビジネスオンライン

6.News Picks

News Picksは、20代を中心としたビジネスパーソンに利用されている情報収集サイトです。その名の通り、ピックという機能では、気になるニュースをピックアップし、コメントを書き込むことができます。なかには、ホリエモンこと堀江貴文氏などの著名人もコメントを残しています。また、ニュースをピックすることで、「マイピックス」に記事を保存することができます。

News Picks

IT情報がメインのサイト

IT関連の情報やニュースをチェックしたい方は、以下の情報サイトがおすすめです。

  1. ITmedia
  2. GIZMODO
  3. CideZine
  4. TechCrunch Japan
  5. Designer News

上記の情報サイトは、IT業界のニュースに加えて、ITの知識に関する記事も公開されています。インフラエンジニアやデザイナーなど、IT業界の幅広い職種の方に役立ちます。

次のページへ >

-情報共有
-

Copyright© BIZSEEZ , 2020 All Rights Reserved.