情報共有

仕事ができる人の情報整理術 すぐに身に付く効率的な情報整理の手法とは

情報整理用ツールやアプリを活用する

情報整理を行う際には、ツールやアプリを利用すると非常に効率的です。現代社会において、情報収集は、主にインターネットから行われます。ツールやアプリを利用すると、スマートフォンやタブレット等の複数のデバイスに同期でき、いつでも情報を確認可能になります。

また、ツールやアプリによっては、画像や表をファイルに貼付したり、Webサイトを保存して情報収集から整理、共有までを行えたりと、業務の効率化に非常に役立ちます。

情報管理ツールを選ぶポイントとタスク管理や整理に使えるおすすめツール21選

続きを見る

情報整理・共有に便利なおすすめツール

特にチームに情報共有をするために情報整理をする場合、「flouu(フロー)」という情報共有ツールが便利です。flouuは、複数人で文書を同時にリアルタイム編集する機能や、文書を書きながらチャット、コメントができる機能があり、情報共有のベースになる記事・ドキュメントを効率的に作成することが可能です。一つのツールに文書とコミュニケーション内容を集約することで、その後情報整理を効率的に行うことができます。

また、情報整理の状況を管理する上で、ラベル機能が非常に役に立ちます。「情報整理中」「情報整理完了・共有前」「情報共有完了」など、整理のステータスを表すラベルを用意し、文書に添付することで、自身が後どれだけの情報を整理する必要があるのか一目で把握することができます。

flouu

情報整理を習慣化する

情報整理を効率的に行うには、情報整理を習慣化して、アウトプットのコツを掴むことが大切です。日常的に収集したバラバラの情報を整理していると、脳内の情報が整理されて、自然に論理的思考を行えるようになり、アウトプットのスキルが向上します。

さらに、アウトプットのスキルが向上すると、情報整理の能力やコミュニケーション力が高まり、自身の経験や知識を別の場面で活用できて次の結果や成果に繋がります。情報整理を習慣化して、ビジネスシーンはもちろん、日常的に役立つスキルを身に付けましょう。

情報整理のテクニックを身に付けて、効率的に仕事をこなしましょう

情報整理のテクニックを解説しました。情報整理を習慣化すると、情報収集から整理、共有までを効率化できて、業務全体を効率化できます。また、アウトプットのスキルが向上すると、自身の経験等を別のものに転用できて、仕事だけでなく、日常生活でも大いに役立ちます。

情報整理を行う際には、ツールやアプリを利用してより効率的に情報整理を行い、社内の生産性を向上させましょう。

 

-情報共有

Copyright© BIZSEEZ , 2022 All Rights Reserved.